私の道、心に響く書を!

古代よりしたしまれてきた文字。その文字に想いを込めて、墨と筆で紙に託します。

墨色には特に拘り、淡墨では、青系、茶系などあじわい深い墨色から滲み出る美しさを大切に表現しています。

墨の色というと、誰もが黒色を想像します。しかし、単に黒色といってもいろいろな違いがあり、特に淡墨では、その色の違いがより明瞭にわかります。墨の原料や製法、墨の磨り方など、様々な要素が関係して多彩な墨色が生み出されるのです。
是非、秋香が生み出すあじわい深い、心に響く書を感じとってください。